波乱の時代をネットワークビジネスで乗り切る

波乱の時代が幕を開けようとしています。

日本は、出口の見えない恒久的な不況と少子高齢化の影響で税収バランスが崩れています。

社会保障制度を維持するための基盤が崩壊してきているのです。

現在日本政府は、社会保障給付費を圧縮することに懸命となっています。

社会保障の原資は、国民から税金その他の名目で徴収し、政府が再び国民へと再配分を行うということです。

すなわち、この制度は、全国民の相互扶助システムであるという点が単純基本原理なのです。

あまり刺激的なことは言いたくないですが、国家予算もほとんどが借金で構成されていて、政府の借金である日本国債残高は1千兆円を超えています。

そして、政府純債務、つまり国債残高から日本国の政府資産を引いたあとの債務も600兆円を超えています。

これらの客観的な数字を見ただけでも、日本の現状はかなりやばい状況にあるのだという事が理解できると思います。

それでは今から私たちが何をしていけば平穏に人生を送ることができるのか?

今の日本の状況をどうこうすることは考えなくていいです。

というか、考えても無駄です。

個人レベルで国や社会を変えることなど不可能だからです。

そんな不可能なことを追求するよりも、もっと現実的な対処法を考えることです。

現実的な対処法…

それは、あなた自身が変わることです。

国や社会を変えることよりも、自分自身を変える方がよっぽど簡単ですよね。

将来、年金制度が崩壊しても、医療保険制度が崩壊しても、社会保障制度が崩壊しても、生き残っていけるだけの準備を今からしておくのです。

これからの日本は、ますます資本家側に有利な社会となっていくでしょう。

資本家が労働者を使っていく上で有利な社会。

金持ちはますます金持に、貧乏人はますます貧乏になっていき、本格的な格差社会とんっていくでしょう。

現在のアメリカのように。

自分の身は自分で守る

現在の日本は、財政再建とか緊縮財政とか言いながらも、国債の発行をキッパリと止めることはありません。

と言うより、できません。

国債を発行しなければ即、財政破綻となってしまうからです。

借金をして借金の金利を払い、さらに借金を重ねて国を運営しているのです。

さらには、高度経済成長期やバブル期にガンガン作られた橋や鉄道等のインフラ、建物の補修が必要な時期となってきました。

それらの補修に莫大な資金が必要です。

日本では、国土か焼け野原と化した敗戦から、1960年代の高度経済成長期にかけて、高速道路やトンネル、橋などのインフラ、公共施設といった社会資本が一斉に整備されました。

その後もバブル期、バブル崩壊後の景気対策を通じて公共投資は膨らみ続けたのです。

そして現在、それらが徐々に耐用年数を超えて老朽化し、更新時期を迎えようとしています。

トンネルの老朽化による崩落事故なんかもありましたよね。

予算がないからと言って放置しておける問題ではありません。

多くの人命にかかわることですから。

ですので日本は、これからますます大量の国債を発行しなければならなくなるでしょう。

私たちの住んでいる日本という国は、このような危機的状況に置かれているのです。

この先、消費税を始めとしたあらゆる税金が上がっていくことは間違いありません。

この先、年金・医療・介護等の社会保障は受けられないと思っていたほうがいいでしょう。

まともな医療や介護サービスが受けられるのは、お金を支払える富裕層だけとなっていきます。

お金のない庶民は病気になっても負担が大きすぎて、医療機関に行けない時代が来るのです。

生き残り策としてのネットワークビジネス

そんな波乱の時代をどう生き抜いていくのか?

あなたとあなたの家族を守っていく術は?

それは、あなた自身が資本家側へとシフトしていく以外に方法はありません。

国や社会を変えることはできなくても、自分自身を変えることはできますよね。

つまり、あなた自身がEクワドラント・SクワドラントからBクワドラント・Iクワドラントへのシフトするのです。

ビジネスオーナーか投資家になればいいのです。

「そんなお金はない!」

という声が聞こえてきそうですね。

投資家はともかく、ビジネスオーナーならお金がなくてもなる方法はあります。

金持ち父さん貧乏父さん」の著者、ロバート・キヨサキ氏が、最も低資本・低リスクでビジネスオーナーになる方法として、ネットワークビジネスを推奨しています。

ネットワークビジネスの優れた教育システムで学べば、一般にネット塾等で数十万円以上で販売されている最新のマーケティング手法が無料で学べ、一生涯通用するスキルを身に付けることができるからです。

実際にネットワークビジネスの会社やグループが提供する教育システムの中には、その教育システムだけで数十万円~数百万円の価値があるものもあります。

コンビニやカレー屋のフランチャイズに入って経営のノウハウを学ぶと、数百万円はかかります。

しかも、開業資金に最低一千万円、店舗の賃料や水道光熱費、広告費、人件費等々、毎月の経費も重くのしかかります。

しかし、ネットワークビジネス(MLM)ではそれ以上のノウハウがタダで学べ、開業資金も運転資金もフランチャイズに比べれば微々たるものです。

しかもフランチャイズでは、それだけ経費と労力をかけても成功する保証はありません。

それに比べてネットワークビジネスは、

  • 初期費用はほとんどかからない
  • 月々の会費やロイヤリティーがない
  • 在庫を持つ必要がない
  • 店舗やオフィスが必要ないので、固定費等の運営費もかからない
  • インターネットで集客するネットワークビジネスなら交通費や通信費もほとんどかからない

等など…

ロバート・キヨサキ氏がネットワークビジネスを推奨する理由がご理解いただけますよね。

ロバート・キヨサキ氏は、その著書の中でネットワークビジネスパーフェクトビジネスと表現しています。

その理由は、単純に大きなお金が稼げるからではありません。

ネットワークビジネスは、成功者になるためのビジネススキルとマインドセットを学べるからなのです。

ネットワークビジネスは、ビジネスをやって稼ぎながら自然にスキルを学ぶことができます。

そのスキルはネットワークビジネス以外にも一生涯役立つスキルです。

そのスキルさえ身に付けておけば、たとえ無一文になったとしても、再びゼロスタートで富を築くことができるでしょう。

これだけ低コストで、生涯役立つスキルを学べる仕事が他にあるでしょうか?

ネットワークビジネスはEクワドラントやSクワドラントの人がBクワドラントに移るのにもっとも低コスト、低リスクで実現できるのです。

これからの波乱の時代は、国や社会保障に頼って生きていくことはリスクが高すぎます。

ネットワークビジネスでスキルを身に付け、あなたとあなたの家族をあなた自身で守っていくことが必須なのです。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • 以下からお申込み頂くと、インターネットで集客するwebセミナーで、私たちが展開しているリスクなしのネットワークビジネスの仕組みを無料でご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:309 t:1 y:0