ネットワークビジネスとフランチャイズの違い

会社員の人が独立起業を考える時、多くの人がフランチャイズを選択肢のひとつとして検討します。

今までサラリーマン一筋で、自分で商売をした経験がない人ほどこの傾向が顕著です。

フランチャイズの場合は、確立されたノウハウ、本部の指導、サポートがあるので安心できるのでしょうか。

ネットワークビジネスとフランチャイズは、既存の確立されたノウハウを使って起業するという面では同じです。

ネットワークビジネスの場合、会社やグループ、そしてアップラインからのサポートが受けられますし、ビジネス初心者でも起業できるように、充実した教育システムも用意されています。

フランチャイズの場合も、本部よりノウハウが提供され、ビジネスを運営していく上でのサポートも受けられます。

しかし、大きく異なる点は、起業する際のコストとリスクではないでしょうか。

フランチャイズに加盟すると、初期費用として加盟金、保証金の他にも、開業準備手数料、商品準備金、内装準備工事費用、備品代、販促費用、設備機材資金、看板取付費等々、多額の初期費用が必要です。

そして、ノウハウの対価としてロイヤリティーを毎月支払わなければなりません。

金額はその種類によってマチマチですが、コンビニやラーメン店、カレー屋等の店舗ビジネスのフランチャイズならば、初期費用は確実に1千万円以上~数千万円はかかります。

ですので、フランチャイズで起業する場合は、誰でも多額の銀行ローンを組み、マイナスからのスタートとなるのです。

一方、ネットワークビジネスはどうでしょうか?

誰もが少額の資金で大きな可能性のビジネスに参加ができることがネットワークビジネスのメリットのひとつですので、一部悪質なMLM企業を除いて、起業の際に多額の費用が発生することはありません。

自分で会社を設立する。自分でお店を開く。フランチャイズビジネスに参加する。

等々、起業する方法はいくらでもあるのですが、ネットワークビジネスほど少額の資金でできるビジネスはそれほど多くありません。

その反面、ネットワークビジネスは低コスト、低リスクで副業として気軽に始めることができるために、起業するハードルが低く、いい加減な気持ちで参加する人も残念ながら数多くいます。

ですので、参加してもすぐに挫折して辞めてしまう人が多いのもネットワークビジネスの負の特徴として挙げられます。

しかし、やる気があって、モチベーションを維持し続けられる人にとってネットワークビジネスは、これ以上はないというほどの環境を提供してくれます。

会社、グループ、アップからの手厚いサポートと、初心者でもビジネスを開始できるように開発された充実した教育システムは、ネット塾等で学べば数十万円はするであろうノウハウです。

そんなノウハウを、ビジネスを運営していきながら無料で学べるのがネットワークビジネスの大きなメリットです。

フランチャイズのように、ノウハウ代としてロイヤルティーを毎月支払う必要もありません。

現在のネットワークビジネスの方法論は多岐にわたり、提供されるシステムやツールも充実しています。

特にインターネットで集客するネットワークビジネスなら、友人や知人を勧誘してビジネスに参加させていくといった旧来の方法は採用せず、インターネットを駆使して集客していきます。

もちろん、口コミ勧誘を禁止しているわけではなく、口コミ勧誘が得意なら、口コミ勧誘していってもまったく問題はありません。

あと、ネットワークビジネスフランチャイズに共通したメリットは、学歴、職歴、性別、年齢、家柄等で待遇を差別されることがまったくないということ。

たとえ学歴のない人でも、大きな成功をしている人は大勢います。

有名大学卒の人でも成功している人はいますが、決して有名大学卒だから成功しているわけではありません。

年齢に関して言うと、20代の人でも、80代の人でもネットワークビジネスで活躍している人、ネットワークビジネスで構築したシステムから権利収入を得て、悠々自適の生活を送っている人等々、大勢います。

ネットワークビジネスはすべての人たちに平等にチャンスが与えられ、頑張りに応じて収入が増えていきます。

ネットワークビジネスの世界では、月々のお小遣い程度の収入で満足している人から、億単位の年収を稼ぐ人まで、多種多様です。

ネットワークビジネスコミュニケーションビジネスであり、サービスビジネス、教育ビジネスです。

世界中で活躍する成功者の中には、ネットワークビジネスに参加した経験がある人が少なくありません。

その理由は、ネットワークビジネスの教育システムを受けることにより、社会人として生きていく上での基礎的なマナーが身につき、ダウンラインを指導していくこと、グループを運営していくことにより、リーダーとしてのセンスが磨かれ、メンバーを成功に導くためのリーダーシップを身に付けることができるからです。

このコミュニケーション能力やリーダーシップはネットワークビジネスの教育システムならではのもので、フランチャイズにはないものですね。



Topteam
Topteam

TopTeam概要はこちらから

真逆の成功法則

  • このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
  • この業界に携わる皆様の成功と業界の地位向上を願う思いから製作しています。


a:631 t:1 y:1