アトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)

ネットワークビジネスに限らず、人生において成功するかどうかは、最終的にはその人の人間力、人間性にかかっています。

ネットワークビジネスでも、あなたの勧誘する人が、ビジネスに参加するかどうかを判断する最大の理由は、「あなた」に人間的な魅力を感じるかどうかです。

会社の業績、社長の経歴、会社の格付け、製品の品質や競争力、報酬プランや還元率も、もちろん大事ですが、それだけがネットワークビジネスに参加する理由ではありません。

それらは、自分の感情的な行動を、正当化するための、理論理屈でしかないのです。

人は意思決定をするとき、「感情」で決めて、後からそれに理屈を付けて正当化するのです。

成功者の真似をしても、表面的な成功法を用いても、成功する人は成功するし、成功しない人は成功しません。

本当に相手のことを考えて、常に相手の役に立ちたいと考えて行動すれば、必ず相手の感情を動かします。

ただし、上辺だけではダメです。

誠意を持って「自分自身」をマーケティングするのです。

それが、マイク・カキハラ氏が「ネットワークビジネス9つの罠」の中で提唱するアトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)です。

とは言っても、「自分を売り込む」と言う意味ではありません。

人間にはベータ・タイプの人間とアルファ・タイプの人間が存在します。

アトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)は、アルファ・タイプの人間となって見込み客を魅了することを意味します。

アルファ・タイプとベータ・タイプ?

マイク・カキハラ氏によると、いくら成功者の真似をしても成功できないのはベータ・タイプの人間であって、そのような人はまずアルファ・タイプに変わる努力をすることが不可欠だと述べています。

ベータ・タイプ

①自分に自信がないから、偉そうに威張り散らすだけ

②建設的な批判に対し、感情的に反撃(反論)する

③他の車が割り込みそうになると、わざと車間を詰めて割り込ませてあげない

④知り合いの多さや、誰を知っているかを自慢する(俺、有名人と知り合いなんだなんて言う人)

⑤自分の自慢話ばかりする

⑥自分を成長させるための勉強に、お金や時間を使うなど無駄だと思っている

⑦失敗したのは他人や環境のせいだと思っている

⑧相手の肩書きによって、ペコペコしたり、逆に偉そうにする

⑨訪問した会社の受付に挨拶はするが、帰り際は素通りする

⑩考えない。苦悩しない

⑪喫茶店で「水!」とぶっきらぼうに言い放つ

⑫良い友達を探し求める

⑬自分の矛盾には気がつかず、他人の矛盾は許さない

⑭常にお付きや子分、仲間をゾロゾロ連れていないと不安(群れたがる)

⑮考えてばかりいて、行動に移らない

⑯ブランド物や高価な宝石類を身につけることが身だしなみと勘違いしている

⑰ライバルの勝利を妬む

⑱家族や(配偶者を含む)親友を軽んじる

⑲暴飲暴食や夜更かしを繰り返す

⑳自分の感情にコントロールされている

㉑人の話を聞けても、聴けない

㉒複雑なことを言う方が、頭が良いと勘違いしている

㉓相手の短所ばかりが目につく

㉔周りの変化に流されて生きている

アルファ・タイプ

①自信に満ちあふれているが、謙虚

②建設的な意見をなるほどと言って聴ける

③お先にどうぞと、他の車を自分の前に割ませてあげる心の余裕がある

④ニコニコしながら皆の話を聴く、ムードメーカー

⑤本当に心を許せる親友が少数いて、とても大切にしている

⑥自分を成長させるための勉強に、お金や時間を使うこと(自己投資)を惜しまない

⑦失敗したのは自分に未熟な部分があったからだと反省する

⑧相手によって態度を変えない(誰とでも常に敬意を払って接する)

⑨訪問した会社の受付に、帰り際も「ありがとうございます」ときちんとお礼を言う

⑩苦悩しながら答えを探求する

⑪「お水をください」と言う

⑫相手にとって良い友達になろうとする

⑬相手の矛盾を追及しない

⑭1人でも平気だし、堂々としている

⑮リスク計算をしたうえで、多少のリスクは覚悟で挑戦する

⑯清潔で、TPOをわきまえた身だしなみを心がける。

⑰ライバルの勝利に心から「おめでとう」と言える

⑱家族や(配偶者を含む)親友を大切にし、守る

⑲自分の健康管理に気をつけている

⑳自分の感情をコントロールする術を習得している

㉑人の話をきちんと聴ける

㉒複雑な事柄を、相手にわかりやすく説明できる

㉓相手の長所に目を向ける

㉔周りの変化に柔軟に対応しながらも、自分の「生き方哲学」をしっかりと持っている

ベータ・タイプからアルファ・タイプへ

もちろん、100%ベータ・タイプだとか、100%アルファ・タイプだという人なんて存在しません。

誰にでも、それぞれの要素が混在していて、どちらかと言うとベータ・タイプだとか、どちらかと言うと、アルファ・タイプ寄りという感じだと思います。

要は、少しでもアルファ・タイプに近づく努力を怠らないことです。

ベータ・タイプからアルファ・タイプへ変わると言うことは、ベータ・タイプの要素を減らしてアルファ・タイプの要素を増やしていくということなのです。

そして、その人間力で見込み客を魅了していくのがアトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)なのです。

「難しそうだ」とがっかりしないでください。

生まれながらにしてアルファ・タイプの人なんていません。

アルファ・タイプとは経験と努力を重ねて習得していく資質なんですから。

アトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)で大事なことは、

  • 思考(アルファ・タイプのマインドセット)
  • マーケティング能力(アルファ・タイプとして自分を表現する能力)

です。

ネットワークビジネスアトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)を用いるには、

  • 自分自身を「リーダー」として表現(マーケティング)すること。
  • 自分の扱う製品を決して売り込まない。
  • ネットワークビジネスに興味のない人を決して勧誘しない。

つまり、ネットワークビジネスにおけるアトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)とは、売り込みや販売、そして勧誘ではありません。

真に相手のメリットを考えて行動し、人間力で相手を魅了するのです。

あなた自身が、強い人間的魅力を持たなければ、アトラクティブマーケティング(魅了マーケティング)にはならないのです。

あなたは、アップラインやチームメンバーと共にビジネスに取り組みながら、日々研鑽をつみ、自分の内なる魅力、ビジネスに対する確信や信念等を育んでいくのです。

ネットワークビジネスの世界では、そうやって努力を積み重ねてリーダーになる覚悟のある人だけが、ネットワークビジネスの成功者になれるのです。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • 以下からお申込み頂くと、インターネットで集客するwebセミナーで、私たちが展開しているリスクなしのネットワークビジネスの仕組みを無料でご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:388 t:1 y:0