ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネス(MLM)の仕組みとは・・

ネットワークビジネスでは一般的な流通の仕組みではなくマルチレベルマーケティングと呼ばれる流通の仕組みを用いています。

その流通の仕組みから参加者(ディストリビューター)への報酬の支払いを行っています。

ネットワークビジネスの仕組みの最大の特徴は、商品の流通形態にあります。

企業が、商品を流通させる場合、一般には、

  • スーパーや小売店、商店などでの小売販売
  • テレビやラジオや新聞、広告等のメディアでの通信販売
  • インターネットでのネット販売
  • 個別に訪問しての訪問販売

といった方法をとります。

これに対して、ネットワークビジネスの仕組みでは、消費者自身が、口コミで宣伝を行い、商品の流通を拡大させていくことがポイントです。

ネットワークビジネスは消費者志向の究極のビジネスモデル

ネットワークビジネスの仕組み上、店舗や直接雇用のセールスマン、マスコミなどメディアを使った広告宣伝が必要ありません。

また、メーカーが直接ネットワークビジネスの形態をとって販売している場合は、卸売業者や小売業者も介在しません。ですのでその部分のコストが大幅に削減できるのです。

新聞や雑誌に広告を出せば1回の掲載で数百万円の広告費がかかります。

テレビでは、有名芸能人を使った宣伝が当たり前のように行われていますが、数千万円から数億円の広告費が支払われ、それが商品の代金に上乗せされています。

また、日本の悪評高い複雑な流通経路をたどるといくつもの中間業者がマージンを取ります。

これらの中間費用を、商品の開発や商品を流通させてくれる、ディストリビューターへのコミッション(報酬)に充てる仕組みとなっているのです。

中間マージンのコスト削減によって、より良い製品作りに資金を回すことで更に高品質を実現できるのです。

このネットワークビジネスの仕組みにより、私たち最終消費者は、同じ価格でより良い製品を手に入れることができ、そして、ビジネスのチャンスも得ることができるのです。

この削られた中間マージンの一部は、製品を流通させたディストリビューターへの報酬として支払われます。

さらネットワークビジネスの報酬プランはマルチレベルですので、あなたの流通組織のメンバーが製品を購入することによってあなたにも報酬が支払われます。

ネットワークビジネスの最大魅力のひとつ、他人の力であなたの収入を稼ぐ、レバレッジ(てこの原理)です。このレバレッジの力も加わり組織の広がりが加速していくのです。

ネットワークビジネスの仕組みは、最終消費者のメリットを、とことん追求する中で最後に辿り着いた消費者志向の究極のビジネスモデルと言えると同時に、ビジネスに関わるディストリビューターにとっても、小資本かつ低リスクでビジネスオーナーとなれる理想のビジネスモデルなのです。

ネットワークビジネスのメリットを享受するための条件

ネットワークビジネスはその仕組み上、大きなメリットがあるのですが、このビジネスの存在自体、口コミでしか知ることができません。

テレビや雑誌などで、ネットワークビジネスに関する「ニュース」や「特集」など見かけませんよね。

広告宣伝で稼いでいるマスメディアにとっては、ネットワークビジネスは商売敵なので、悪いニュースや噂はどんどん取り上げますが、良い部分は絶対に言いません。

ここが、このビジネスに誰もが気軽に参加できない参入障壁、多くの人がこのビジネスのメリットを享受できない理由になっています。

このため、ネットワークビジネスを正しく理解しようと思うと、セミナーで話を聞いたり、インターネットで調べたりすることになりますが、最後は、自分の頭で考える必要があります。

ネットワークビジネスの仕組み上、何をするにも、自分の頭で考え、行動することが求められます。

マスコミの偏向報道に惑わされることなく、自ら積極的に情報収集し、すべてを自分の責任で判断できる人だけが、ネットワークビジネスのメリットを享受できるのです。


インターネットで集客するリスクゼロMLMwebセミナー

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • 個人情報をお客様と連絡を取るための範囲内で利用致します。



a:1215 t:3 y:2