ネットワークビジネスの費用

ネットワークビジネス起業する場合の初期費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

一般的にネットワークビジネスの初期費用はサインアップ費用として3000円から5000円のところが多いようです。

これを会社は登録料とか入会金とかと呼んでいます。

最初に製品のパックを買わせるような会社だと、サインアップに加えて製品代で10万円台ぐらいでしょうか。

そして代理店などを持つ場合は30万円程度が相場です。

登録料は無料のネットワークビジネス会社も少数ながらありますが、その後一定の製品パックを購入する必要があります。

これを聞いてあなたは、ネットワークビジネスの初期費用って高いと感じましたか?

リアルビジネスで店舗やオフィスを構えるとなれば、店舗やオフィスの保証金、什器代、備品代、人件費、宣伝広告費等、莫大な資金が必要になってきます。

それに比べればネットワークビジネスの初期費用は微々たるものです。

サラリーマンやOL、主婦のお小遣い程度で参加可能なのです。

それでも、

と言う人もいます。

そんなことを言う人達は、そもそもネットワークビジネスをどのように考えているのでしょうか。

  • 本業として考えている
  • 副業として家計の足しになればいい
  • 副業として考えているが、将来は本業にしたい

ネットワークビジネスは、小資本で始められるので、その人の目標やライフスタイルに合ったやり方で取り組むことができます。

しかしながら、さすがに何もかもすべて無料でできるというわけにはいきません。

おこずかい稼ぎとして月に1000円や2000円を稼ぐつもりならそれでもいいでしょう。

しかし、副業レベル本業レベル事業レベルネットワークビジネスに取り組もうとしているのなら、そんな考え方ではダメです。

稼ぐためには、その目標の収入に見合うだけの投資は絶対に必要です。

ネットワークビジネスに限ったことではありませんが、成功者は投資すべきところには投資できる人です。

普段は質素倹約に努めていても、ビジネスとなると果敢に投資できる。

そんな人が成功者となるのです。

稼ぐ前に投資できるかどうか

成功者失敗者を分ける大事な考え方なのです。

その他のビジネスと比べると小資本で始められるネットワークビジネスですが、その小資本さえ投資したくないと言うのなら、成功する見込はありません。

ちなみにインターネットで集客するネットワークビジネスの場合は、インターネットにつながったパソコンが使える環境があれば、それ以外は費用として特にお金がかかるということはありません。

ただネットワークビジネスですので、当たり前ですが製品を愛用する必要はあります。

ネットワークビジネスの成功者に共通して言えることですが、すべての成功者は例外なく会社の製品の愛用者なのです。

ネットワークビジネスでかかる初期費用以外の経費

ネットワークビジネスは、その他のビジネスに比べると各段に小資本で始められ、初期費用を抑えることができますが、それだけではありません。

ネットワークビジネス初期費用だけではなく運営コストも低く抑えられるのです。

口コミのネットワークビジネスなら研修費やそれに伴う交通費、セミナーやミーティング、ABCの交通費やお茶代等がかかります。

インターネットで集客するネットワークビジネスなら、月々のサーバー代やドメイン代がかかります。

それらの費用は、確定申告の際に経費として所得から控除することができますので覚えておきましょう。

初期費用運営コストはかからないに越したことはありませんが、そのネットワークビジネスの会社や製品のこと、報酬プランやマーケティング手法等も、しっかり吟味して決めましょう。

ネットワークビジネスの金銭的リスク

費用がかからないということは、すなわち金銭的リスクが低いということです。

ネットワークビジネスは、小資本で起業できますが、何千万もの投資をしてコンビニやラーメン屋を開業するのと同じくらい、あるいはそれ以上の収入を得ることが可能です。

借り入れをして資本投資をすれば、ビジネスを軌道に乗せられなかった場合、多額な借金を背負うことになります。

これは大きな金銭的リスクですね。

しかし、購買型ネットワークビジネスであれば、初期費用はほぼゼロで、月々の運営コストは自分が愛用する分だけの製品購入で済むのです。

ネットワークビジネスの醍醐味

また、ネットワークビジネスは、ある程度の組織ができてしまえば、あとは自動的に組織が拡大していくようになります。

この段階まで来ると、ネットワークビジネスの収入は権利収入となるのです。

この権利収入はほぼ不労所得となり、何もしなくても収入を得られるようになります。

これが、ネットワークビジネスの醍醐味ですね。

ある程度の収入が得られるようになれば、あとはメンバーのサポートをしてあげればいいだけです。

ネットワークビジネスは、収入がない起業初期が一番苦しいのですが、それはコンビニでもラーメン屋でもどんなビジネスでも同じです。

ビジネスというのはそういうもので、起業してすぐに利益が出るビジネスなどありえないのです。

しかし、ネットワークビジネス以外のビジネスで権利収入が得られるビジネスはそう多くはありません。

将来的には権利収入を得られる可能性があり、しかも小資本で始められる。

それでもあなたは、少額の初期投資を出し惜しみするのですか?


インターネットで集客するリスクゼロMLMwebセミナー

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:954 t:1 y:2