製品がよければ売れる?

ネットワークビジネスで成功するためには、製品力はとても大事な要素です。

と言うより、どんな商売をするにしても製品はとても大事です。

しかし、大きな勘違いをしている人も中にはいます。

「製品さえよければ必ず売れる」
「ウチの製品は競合品と比べてこんなに優れているんだから売れないわけない」
「これだけいい製品なんだからそのうち口コミが広まってで売れ始める」

聞いたことあるようなセリフですね^^

しかし、この考え方は完全に間違っています

顧客満足度やリピーターの確保といった面では、確かに製品は最も大事ですが集客の段階では製品の良し悪しはあまり関係ありません。

たとえその製品が画期的な新製品であったとしても、見込み客はそれがどれほど優れているのか、自分にどんなメリットをもたらしてくれるのか知りません。

まずは買ってもらわないことには始まらないわけです。

仮に買ってもらえたとして、その製品が気に入ってもらえたとしても、その顧客が口コミで続々と次の顧客を連れてきてくれるでしょうか?

3日間で10キロのダイエットに成功したとか、1週間で薄毛がフサフサになったとか、超画期的な製品で誰が見てもすぐにその製品価値がわかるものだったらそんなこともあり得るかもしれません。

しかし、通常は口コミというものは売る側が戦略的に仕掛けるものであって、放っておいても自然に広がるものではありません

残念ながらそれが現実なのです。

いくらあなたの製品が優れていても、ライバルの製品より品質がよくても、そんなこと誰も知らないし興味もないのです。

ロバート・キヨサキ氏のB-Iトライアングルを憶えていますか?

ビジネスで成功するための基盤としてミッション(使命)、チーム、リーダーシップを最も重要な要素として3辺を囲い、その3角形の中に上から製品、法律、システム、コミュニケーション、キャッシュフローという順番で並んでいました。

基盤ですので下に行くほど重要度が高いということです。つまり、製品、法律、システム、コミュニケーション、キャッシュフローの中では製品は最も重要度が低いのです。

と言っても製品が重要ではないと言ってるわけではないですよ。製品はメチャクチャ重要です。ただ商売する上で製品よりも先に考えなければならないことがあるというだけのことです。

どんなに良いアイディアや製品があってもそれを人に伝えるネットワーク、販売するネットワークがなければ成功しない。」

ロバート・キヨサキ氏は言います。

まずは製品を流通させないことにはお話にならないのです。製品を流通させるためにはマーケティングのスキルが必要です。

この点でもネットワークビジネスは最強のビジネスモデルなのです。

ネットワークビジネスでは文字通りネットワーク作りに最優先で取り組みます。

そして、ネットワークビジネスの教育システムによって、マーケティングのスキルも身に付けることができます。

ネットワークビジネスの成功に、製品が大事なのは言うまでもありませんが、それだけで成功できません。

ネットワークビジネスは、その製品で集客しやすいかどうかそれが最も重要です。

まずはメンバーをリクルートして組織を作らないことには何も始まりません。

そして、組織が出来てそれを維持する段階にきて、製品のよさが生きてくるのです。

製品がよくないとリピートにつながらないですからね。ぽろぽろ辞める人が出てせっかく作った組織が崩壊してしまいますから。

だから、製品は物凄く優れていないとダメです。

しかしながら、ネットワークビジネスに参加する人のほとんどは、最初はビジネスがしたいから製品を買うのです。

集まるのは製品を愛用したい人ばかりではありません。ビジネスをしたい人、収入が欲しい人が集まるのです。

しかし、製品がよくないとビジネスを維持できないので、製品もと~っても大事だということです。

ただし、いくら製品が重要だと言っても、製品力だけで商売することはできないのです。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:638 t:1 y:0