ネットワークビジネスとバイラルマーケティング

バイラルマーケティングとは、口コミを利用した宣伝のことで、テレビや雑誌といったマスメディアを使った宣伝と比べて、低コストで集客できるマーケティング手法のことです。

「バイラル」は「ウィルス性の」という意味で、商品の情報が人づてに伝わっていく仕組みがウイルスの感染に似ていることからバイラルマーケティングと呼ばれています。

これってネットワークビジネスのマーケティング手法と同じですよね。

と言うより、ネットワークビジネスこそバイラルマーケティングの本家本元と言った方がいいかもしれません。

特にインターネットで集客するネットワークビジネスでは、バイラルマーケティングだけではなくダイレクトレスポンスマーケティングも使います。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは、一般的に、テレビや雑誌などのマスメディアで見られるマスマーケティングのように、すべての視聴者や読者を対象にはしません。

ターゲットを絞って、ネット上で情報を発信し、その情報に興味を持った人から自分で行動を起こしてもらいます。

具体的に言うと、ネットワークビジネスに興味を持っている人を対象とするわけですから、ネットワークビジネスに関する情報を、サイトやブログ等の媒体で発信していきます。

そして、メールセミナーな動画セミナー等の無料プレゼントをオファーして、読者の名前とメールアドレスを登録してもらうのです。

ダイレクトレスポンスマーケティングは、見込み客とコミュニケーションを図っていくため、インターネットととても相性のいいマーケティング手法です。

ダイレクトレスポンスマーケティングと同じく、バイラルマーケティングインターネットととても相性がいいです。

インターネットが普及して、サイトやブログ、SNSで一般の人が情報発信することも今ではごく普通のこととなりました。

商品やサービスを宣伝する側の企業もバイラルマーケティングの宣伝効果に着目し、戦略的に口コミを利用するようになってきています。

実際その費用対効果はチラシやネット広告の数倍とも言われており、ネット販売サイトやグルメナビサイト、SNSなどで需要が拡大しています。

ではネットワークビジネスではバイラルマーケティングをどう活用しているのでしょうか?

もともとネットワークビジネスとは、口コミで製品やビジネスを伝えていくビジネスです。

だから口コミのネットワークビジネスバイラルマーケティングの最たるものと言えるでしょう。

ではインターネットで集客するネットワークビジネスはどうでしょうか?

インターネットを媒体として集客する場合、集客の間口はさらに広がり、バイラルマーケティングダイレクトレスポンスマーケティングとなります。

製品の愛用者がサイトやブログでその製品を広めるためのディストリビューターを募っていくわけですから、インターネットで集客するネットワークビジネスバイラルマーケティングを使っていると言えます。

さらに、そのマーケティングの対象は、誰にでも製品やビジネスを勧めるというわけではなく、ネットワークビジネスに興味を持った人にのみ手を上げてもらって、ターゲットを絞って情報発信していくというスタイルです。

そして、情報発信しながら見込み客とコミュニケーションを取っていってクロージングに持っていく。

まぎれもないダイレクトレスポンスマーケティングですね。

ですので、インターネットで集客するネットワークビジネスのマーケティング手法は、バイラルマーケティングダイレクトレスポンスマーケティング、2つのマーケティング手法の融合と言えるのです。

このように、インターネットで集客するネットワークビジネスなら最新の、しかも最も効果の高いマーケティング手法を併用できるというメリットがあるのです。

これがインターネットを使わない、口コミのみだとバイラルマーケティングのみとなるので、マスマーケティング的に、興味のない人にまで勧誘することになります。

だから口コミのみのネットワークビジネスでは冷たい拒絶に遭い、挫折する人が絶えないわけなんですね。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:585 t:1 y:0