失敗から学ぶ方法

ビジネスにしろ投資にしろ、成功する人にはある共通点があります。

その共通点とは…

「考えるよりも先にまず行動する」
「行動しながら考える」

ということ。

たとえ完璧なスタートではなくても、失敗しながら学んでいくのです。というか、完ぺきなスタートということ自体不可能だしあり得ないことなのです。

当然失敗したり、壁にぶち当たったりします。

普通の人だったらほとんどは何度か壁にぶち当たった時点であきらめてしまいますが、成功する人はここからの行動がさらに大きく異なります。

失敗した原因を検証し、何が間違っていたのか、どこをどう変えればいいのか、といったことを考えて軌道修正していきます。

この軌道修正、微調整は壁にぶち当たる度ごとに何度でも行います。

これをPDCAと言ったりしますね。

失敗から成功する方法を導く手段として、個人から大企業にいたるまで幅広く取り入れられている方法です。

PDCAとは、

 ① Plan:計画
 ② Do:実行
 ③ Check:確認
 ④ Action:変更

P⇒D⇒C⇒Aという一連の流れが終わったあとは、Check で検証し、Actionで微調整した結果を元に、再び新たなPlan策定に戻ります。

つまり、目標を達成するまで常にPDCAPDCA・・・というサイクルを、繰り返していくのです。

「計画」を立て「実行」し、その結果を「確認」し、うまくいかなかった部分を「変更」し、もう一度「計画」を立て直し…

と目的を達成し、物事をよりよい方向へ導くためには、何度もPDCAサイクルを回して行動を微調整していくことが、最終的な目標達成、成功へとつながります。

ただし、前提として適切な目標設定、目標達成までのタイムラインができている必要があります。

達成不可能な目標、期限のない目標を設定しても意味がありません。

適切な目標を設定したら、成功するまでこのPDCAサイクルの繰り返しです。

シンプルと言えばシンプルですよね。

逆に言うと、失敗をしても、何がダメだったかと検証しないと次につながりません。つまりその失敗は成功にはつながりません。

成功者とそうでない人の違いは、まずはスタート時点の行動力、そして失敗した時にどう行動するかです。

なかなか成功できない人は、

「失敗したらどうしよう」
「もっと他にいい方法があるのでは」
「もう少し準備を整えてから始めよう」
「今日は忙しいから明日から始めよう」

等々と言ってなかなか行動に移せません。

そして、何とか重い腰を上げて行動に移したとしても、何度か壁にぶち当たるとあきらめてしまいます。

再度トライするにしても、失敗の原因を検証せずに再度同じことをやっても、同じ失敗をするだけです。

失敗から学ぶことができるかどうか

これが成功者とその他大勢の違いなのです。

成功者は失敗しても、むしろそれは学べるチャンスだと前向きに捉えます。

失敗&検証の中で思わぬ発見があって当初の目標よりもはるかに大きな成功を収めることだってあるのです。

行動する前にあれこれ考えるよりも、まずは行動して失敗した時こそ、脳みそに汗をかいて何がいけなかったのか検証するのです。

失敗したら、壁にぶつかったら、学びのチャンス、より大きな成功へのステップだと捉えるのです。

まとめると、

成功する人の行動パターン

  • 思い立ったら、目標を設定してすぐに行動する。
  • 動きながら考える。
  • 失敗しても、その原因を検証して、成功するまでトライ&エラー、PDCAを繰り返していく。

成功できない人の行動パターン

  • 失敗を恐れてなかなか行動できない。
  • 失敗したらすぐにあきらめてしまう。
  • 失敗の原因を検証しない。

あなたは、どちらのパターンでしょうか?

大多数は、成功できない人の行動パターンだとは思いますが、行動は思考を変えることによって変化します。

是非、成功者の思考を身に付けて、成功者の行動パターンへと変えていってください。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • 以下からお申込み頂くと、インターネットで集客するwebセミナーで、私たちが展開しているリスクなしのネットワークビジネスの仕組みを無料でご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:139 t:1 y:1