キャッチコピーの書き方

キャッチコピーとは、主に商品やサービスの広告など、何らかの告知や宣伝に用いられ、謳い文句や煽り文句となる文章のことです。

ランディングページにおいては、最も目立つ位置に配置され、コンバージョン率を左右する重要なパートです。

過去の事例により反応のとれるキャッチコピーには、ある一定の型があることがわかっています。

以下、それぞれの型について解説していきます。

ピアノコピー

古典的なキャッチコピーです。1920年代のアメリカでジョン・ケープルズという伝説的なコピーライターが書いた広告ですが、効果は絶大で今でもよく使われています。

「私がピアノの前に座ると皆が笑った。でも私がピアノを弾き始めると・・・」
「たった5か月で1600万円も稼げるなんて夢かと思った。でも僕の手元には今・・・」
「ベストスコア132の僕がゴルフクラブを握ったら、皆が笑った。しかしそのショットを見たとき、彼らは・・・」
「あなたの喘息は一生治りません。かつて私が担当医からいわれた言葉です。でも今の私は・・・」

「無料」「安い」を強調する

「無料」「安い」は、ありふれているようですが、うまく使えば強力なコピーです。

「○○についての小冊子を無料進呈」
「期間限定で○〇をプレゼント」
「3本買ったら1本無料」
「先着○○名様だけに30%OFF」

そのほかのキーワード
無料、進呈、プレゼント、タダ、ゼロ円、激安、○%OFF、最安値、超特価、閉店セール、1コイン、値下げ

※「無料」「安い」を使う際、なぜ無料なのか、なぜ安いのかを説明することが大切です。
ただ「安い」「無料」というだけでは、今の消費者は反応しません。理由を書くことで、「無料」「安い」といったコピーに魅力が生まれます。

具体的なノウハウ

引き寄せの法則
「売れる営業の鉄則」
「〇〇で失敗しないための7つの自己防衛策」
「続ける技術」

そのほかのキーワード
~法則、~鉄則、~自己防衛策、~技術、~原因、~方法、~極意、~秘策、~真実、~原則、~ステップ、~理由

勝ち組と負け組を比較する

「○○を買って得する人、損する人」
「金持ち父さん、貧乏父さん」
「○○をして成功する人、失敗する人」
「仕事ができる人、できない人」

希少性を強調する

希少価値が高いものなどは特に効果的です。本文中には、なぜ希少であるのか理由を書くようにすると信憑性が増し反応が上がります。

「○○個限定」
「1ヶ月5社限定」
「○日まで限定販売」
「今回で最後です」

保証を強調する

お客様はどんな不安を抱えているのか、それをどうしたら解消できるのかを考え、保証を設けるようにしてください。

「不満足の場合、全額返金します」
「見学会での売り込みは、一切しないことを保証します」
「購入後、営業電話を一切しないことを保証します」
「がっかりされた方には迷惑料として2,000円お支払いします」
「ご満足頂けなかった場合、全額返金と迷惑料○○○○円お支払いします」

数字を強調する

強みを数字化できるのであれば、キャッチコピーで活用できます。
より細かい数字を書くことで信憑性が増します。

「リピート率91,6%」
「販売数125732個」
「満足と答えた方 98,1%」
「90日ください!自動的に売れる仕組みを構築します」

お客様の声として掲載する

お客様の写真、名前、住所などの情報を載せることでより説得力が出ます。写真NGの場合はイメージや似顔絵で対処します。

具体例としては、
「本当に感動しました」
「これほど違うものかと驚きました」
「頭をハンマーで殴られたぐらい、衝撃的でした」

ターゲットにダイレクトに呼びかける

「リストラに怯える40代のあなたへ」
「○○でお悩みですか?」
「あなたも○○をしたいと思いませんか?」
「最近、朝起きるのがつらい方へ」
「小学生のお子様をお持ちのお母様へ」

ニュース性を持たせる

「新」「初」に関わるワードを使って書くキャッチコピーです。キャッチコピーの頭に「新開発!」「新発売!」「発掘!」「号外!」「告白!」 を使えば、ニュース性のあるコピーになります。ただし、本当にニュース性がないと使えません。

「新世紀のビジネスモデル」
「世界初の3Dテレビ」
「告白!元探偵が教える浮気を見抜く方法」
「新技術のテクノロジーを使った○○を発売」

分かりやすさを強調する

「失敗しようがない情報起業法」
「初心者でも楽々できる」
「子供でも使える○○」
「経済のニュースがよくわかる」
「サルでも分かる○○」
「小学生でも分かる○○」

ランキング形式

商品がたくさんあると、選ぶだけでエネルギーを使います。商品選びに迷うと、お客様は購買をしなくなります。ランキングを利用することにより、選ぶストレスから解放され、購買へと繋がるのです。

「今週の売上ベスト10!」
「○○部門で第一位」
「3年連続NO.1!大人気です!」
「売上NO1の○○」
「日本一」「世界一」

「なぜ?」を強調する

疑問を投げかけることでお客様の興味を引きます。ただし、「なぜ?」の内容に共感されなければ効果はありません。共感されれば、効果の高いキャッチコピーになります。

「パソコン超初心者のニートが月収100万円を達成できた理由」
「大物起業家が○○を使う唯一の理由」
「医者が、○○を薦める3つの理由」
「モデルが、○○を使いたがる5つの理由」
「なぜ頑張っている人ほど上手くいかないのか?」
「なぜ目標は達成されないのか?」
「なぜ、あの人は10歳若く見られるのか?」
「なぜ君は絶望と戦えたのか」

認知的不協和を利用する

常識とは違うことを言われると、気になってしまいます。
従来の商品と差別化できるのであれば、少しひねって認知的不協和を生むコピーを考えてみるのもいいかもしれません。

「英語は絶対勉強するな」
「成功したければ努力するな」
「売れる営業マンは営業しない」
「社員のモチベーションは上げなくていい」
「成功するのに目標なんかいらない」

*認知的不協和とは、矛盾する二つの認知をした場合に生じる不協和と呼ばれるストレス状態を、自分の認知を変化させることで逓減させ、納得しようとする心理過程。

権威を利用する

人は権威に弱い生き物です。権威ある人が薦めている商品であれば、無意識にいい物なのだと思いこんでしまいます。もし、権威のある人が自社の商品を使っているのであれば、それはキャッチコピーに利用できます。

「ロバート・キヨサキ氏が推奨するビジネスモデル」
「ハーバード仕込みのマーケティング手法」
「お医者さんも使っている健康食品」
「三ツ星ホテルのVIPルームに採用されたベッド」
「プロのクリエイターご用達の写真素材」

損していることを自覚させる

「メリットがありますよ」と謳うコピーはよく見かけますが、場合によっては、「あなたは損をしていますよ」と言うほうが効果的なケースもあります。人は本質的に得するよりも損を避けたがるものです。

「まだノウハウコレクターを続けて無駄なお金を払い続けますか?」
「まだ無駄な経費を払い続けますか?」
「服選びで損をしない10のチェックポイント」
「広告の反応が悪い原因は、実は色選びにあった」
「就活中の学生が勘違いしている面接の受け応え方」

短時間をアピール

「3日で初報酬」
「10分で30の英単語が暗記できる勉強術」
「1日1時間の仕事で月収10万円アップ」
「1日3分を1カ月続けるだけでウェストが-10cm」

目標+目的を明確にする

人が消費をする本来な目的は欲求を満たすことです。たとえば、「痩せたい」という人がいます。しかし、本当は痩せることは目標であって目的ではありません。目的は、「異性にモテたい」「綺麗な服が着られるようになりたい」「周りからチヤホヤされたい」です。この目標と目的をしっかり理解することで、心に届くキャッチコピーが書けます。

「リストラも怖くない!月収100万円への最短距離」
「これで老後も安心! 50歳からの3000万円貯める貯金術」
「月間10万アクセスを集めて、月100万稼ぐ方法」
「マナー美人になれば、高収入の男性から口説かれる」

ビフォーアフター

ビフォーアフター方式は、ビフォーとアフターのギャップが大きければ大きいほど効果的です。

「自己破産から年収1億円超えまでの道」
「キモオタの僕が美人CAの彼女をゲットした方法」
「素人だった主婦が3か月後には人気講師に」
「高校中退のワルが、3ヶ月後に月収150万円」

目を引く言葉を使う

告白、激白、暴露、極意、秘密、秘伝、マル秘、トップシークレット、門外不出、急募、至急、裏技、脅威、驚愕、人気沸騰、人気絶頂、発覚、速報、特報、禁断、全貌解明、初公開、スクープ、オフレコ、超絶、悶絶、次世代、新世代、新世紀、超、謎、迷宮、衝撃、極限、究極、魔法、悪魔、鬼、地獄、禁断、圧巻、圧倒的、無敵、最強、最速、最短、極、伝説、限定、限界、危険、至高、必勝、必殺、伝授、過激、壮大、壮絶、史上、直伝、怒涛、白熱、最前線、必勝、制覇、過激、激、無限、殺到、空前絶後、警告、厳戒、過激、激烈、問答無用、最前線、非常事態、緊急事態、戒厳令、神話、話題騒然、爆発、爆裂、革命、狂喜、凶悪、極悪

ただし、使いすぎるといかがわしいサイトになってしまうので注意。

「ベテラン○○が告白!○○を○○する方法」
「カリスマアフィリエイターが業界裏を暴露」
「門外不出!~の極意を伝授」
「警告!超過激な集客法につき悪用厳禁」

どの型を使うべきか?

ここで紹介したキャッチコピーのそれぞれの型は、今まで何度も成果を上げてきたものであり、今でも繰り返し使われているものです。表面上は多少変化したとしても、これからも引き続き成果を出し続けていくことは間違いないでしょう。

時代がどれだけ変わっても、人間の基本的な心理は変わらないからです。

しかし、この基本型に従えば、100%反応率の良いキャッチコピーを書けるというわけではありません。重要なことは、それぞれのターゲットや状況ごとに適切に応用しなければならないということです。

どのような場合に、どの型を使うのが最適かは、何度でも検証を繰り返して見つけ出していくしか方法はありません。

アフィリエイト情報起業との違い、そしてネットワークビジネス、どのようなビジネスであれインターネット集客には、このような地道な作業が不可欠なのです。


Top Team

ネット集客MLMをしている人たちは『ネット集客の簡単さ』
を語ります。

そうなのでしょうか?
ネット集客は、そんなに簡単なことではありません!

「寝ている間にホームページが24時間営業してくれるインターネット集客」
という言葉に魅了されて登録はしたものの・・・

ホームページは作れたものの集客できない
ホームページすら作れるようになれなかった
という方が大半なのではないでしょうか?



MLMの特異性を前提とした方法でなければなりません。

多くの人は素人(初心者)です。

インターネット集客法は・・・
素人(初心者)にとって現実的な集客法でなければなりません!

MLM教育法は・・・
素人(初心者)にとって効果的な教育法でなければなりません!



ネットワークビジネスで成功したい!
ネットビジネスでも稼ぎたい!
その他のビジネスでも稼ぎたい!
『インターネット(Web)集客法』を学びたい!
普通の人が成功できる『MLM成功法則』を学びたい!

という方は、真逆の成功法則をご覧ください。。

集客、サイト構築、システム、MLM育成、それぞれの専門家がサポートいたします。

私たちは、ネットワークビジネスのため、ネットビジネスだけの組織ではありません。

TopTeam概要はこちらから

真逆の成功法則

  • このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
  • この業界に携わる皆様の成功と業界の地位向上を願う思いから製作しています。


a:188 t:1 y:0