インターネットで集客する具体的な方法

インターネットで集客するネットワークビジネスでは、文字通りインターネットを駆使してビジネスメンバーや愛用者を集客していきます。

その具体的な方法ですが、特にネットワークビジネス特有の特殊な方法があるわけではありません。

情報起業家やアフィリエイターが普通に使っている方法です。

つまり、

  • リストを集めて、
  • リストを教育して、
  • リストに売る(ビジネスに参加してもらう)

ということです。

ネットビジネスの経験がある人だったら常識として知っている方法ですね。

インターネットで集客するネットワークビジネスでもこのオーソドックスな方法を用います。

一見単純そうに見える方法ですが、そのひとつひとつには、それぞれ方法論が存在します。

これらの方法を間違ったやりかたで実践していっても結果は出ません。

ここで言うリストとは、見込み客リストのことです。

ネットビジネスでは、見込み客の名前とメールアドレスを指します。

まずは、メールセミナー、動画セミナー、無料レポート等の無料オファーでネットワークビジネスに興味のある人に名前とメールアドレスを登録してもらいます。

そして、登録していただいたメールアドレスに、見込み客にとって役立つ情報を提供して信頼関係を築いていくのです。

ここが大事なところですが、信頼関係を築いていくということは、「勧誘する」とか「セールスする」とかいったこととは全く違います。

むしろ、勧誘やセールスとは真逆と言ってもいいでしょう。

見込み客が必要としている情報を提供するということは、つまり情報提供者側が先生であり、見込み客側が生徒といった関係になります。

これが最も信頼関係を築きやすい形なのです。

ですので、見込み客から質問等が来ることも頻繁にあります。

そうやってコミュニケーションを取りながら信頼関係を築いていくわけです。

相手のことを本当に考えて、相手のメリットになる情報を提供することに意識を集中します。

そして、信頼関係が十分に構築されたところで、解決策を提供するのです。

これがクロージングです。

その解決策とは、あなたが売りたい商品であったり、あるいはビジネスに参加することであったり、リストを集めることの最終目標のことです。

この最終目標の達成をコンバージョンと言います。

クロージングの結果、コンバージョンに至らなかったとしても気にする必要はありません。

なぜなら、見込み客リストは相手から解除されない限りはあなたの手元に残るので、何回でも無料で見込み客にアプローチできるからです。

たまたま見込み客のタイミングが合わなくてコンバージョンに至らなかっただけかもしれませんので、また少し時間をおいて再度アプローチすればいいだけです。

このように、見込み客リストを保有している限りは、広告費をかけることなく何度でも見込み客にアプローチすることができるので、ネットビジネスではまず何よりも、リストを集めることが最優先なのです。

リストを集めるためには、ある程度アクセスのあるサイトやブログといった媒体を用意する必要があります。

より多くの濃いリストを集めるためにはどのようなサイトを作ればいいのか?

そして、どのようにリストを教育していってコンバージョンまで持っていくのか?

インターネットで集客するネットワークビジネスでは、ほとんどの会社やグループがこのようなノウハウを教える教育システムを用意しています。

インターネット集客する方法は、シンプルであありますが、正しい方法で行わなければ結果は出ません。

たからこそ、しっかりとした教育システムによって学ぶ必要があるのです。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • 以下からお申込み頂くと、インターネットで集客するwebセミナーで、私たちが展開しているリスクなしのネットワークビジネスの仕組みを無料でご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:348 t:1 y:0