優秀な人ほど成功できない理由

成功の定義

あなたにとって“成功する“とはどういうことでしょうか?

もしあなたが“一流企業に入社して出世競争に勝ち残っていくこと“が成功だと考えているとすれば、これからお話することはピンとこないかもしれません。

私が言う成功とは“ファイナンシャルフリーになって経済的自由と自由な時間を手に入れ、自分のやりたいことを好きなだけやって人生を楽しむこと”です。

「自分のやりたいこと」は人それぞれ違うので、家族と過ごすことでもいいし、旅行することでもボランティアをやって社会貢献することでも何でもいいでしょう。

仕事に生きがいを感じているのなら新たに起業してもいいし、現在の仕事を続けても構いません。

ファイナンシャルフリーになるには?

自由な時間を手に入れるためには勤め人のままでは不可能だということはわかりますよね。

また、労働収入に頼っているうちはファイナンシャルフリーにはなれません。

ですので、この成功の条件を満たせるのは、ビジネスオーナーか投資家になるしか方法はありません。

キャッシュフロークワドラントでいうところのBIクワドラント、つまり右側のクワドラントです。

左側のESクワドラントでは、お金のために働き続けなければならないので決してファイナンシャルフリーにはなれないのです。

学校教育の洗脳

では、BIクワドラントで成功を収めてファイナンシャルフリーになる人はどんな人でしょうか?

学校で成績優秀だった人や、頭のいい人ではありません。

むしろその逆です。

学校の優等生はほとんどが、一流企業に就職したり、公務員になったり、もしくは医者や弁護士になったりしますよね。

中には起業を試みる人もいるでしょうが、優等生ほどうまくいきません。

なぜでしょうか?

現在の教育システムは、優秀な従業員(会社員・公務員)やスペシャリスト(医師・弁護士)を育てるためのもので、起業家や投資家を育てるための教育は一切行われていないからです。

規律や規則を守り、専門知識を持った、従順な従業員を育てるために作られたシステムなのです。

優等生が陥る罠

だから優等生が起業しても、自分が優秀であるがゆえ他人に任せることができません。

特にSクワドラントの人は自分が最も知識があると思う傾向があるので、全部自分でやろうとするのです。

全部自分でやろうとすれば、当然レバレッジを効かせることができませんよね。

成功者に凡人が多い理由

一方、Bクワドラントの人は自分が優秀ではないことを知っているので、苦手なことは他人に任せようとします。

いわゆるチームプレイを最初から目指します。自分よりも優秀なチームメンバーで周りを固めるのです。

ポイントは自分よりも優秀なメンバーを迎えることです。チームの中で自分が最も優秀だったらチームを組む意味がありません。

ですので、起業家として成功するには、優等生である必要はないのです。むしろ優等生でない方が成功確率は高まるのです。

成功するためには何が必要か?

優等生である必要はなくても、成功するための資質は必要です。

どんな資質でしょうか?

それは何と言っても、チームを率いていくリーダーシップコミュニケーション能力です。

ビジネスオーナーとして成功するにはこの能力は必須です。

成功者の資質を身に付けるには?

自分には無理だと思いました??

心配ありません。

リーダーシップとコミュニケーション能力は学校を出た後でも十分身に付けることができます。

これらの能力を身に付ける最も手っ取り早い方法は、ネットワークビジネスに参加することです。

しっかりとした教育システムが整った会社であれば、リーダーシップとコミュニケーション能力、そしてマーケティングスキル等、ビジネスに必要なスキルをすべて学ぶことができます。

ネットワークビジネスの仕事は、何よりも優秀なチームを作ることなので、組織を構築した後は、一線から退いてファイナンシャルフリーになることも十分可能です。

しかも、インターネットを駆使して集客するオンラインMLMなら一歩も外に出ることなく、ネットビジネスとしてビジネス展開できます。

金持ち父さん貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキ氏いわく、

ネットワークビジネスは、最も小資本、低リスクでBクワドラントに移行できる優れたビジネスモデル」

なのです。

さらに、

ネットワークビジネスの最も優れた点はその教育システムにある」

とも言っています。

ロバート・キヨサキ氏意外にも、ネットワークビジネスのビジネスモデルを称賛する著名人は数多くいます。

不動産王のドナルド・トランプ氏は、「もし私が無一文になったとしたら、急成長している優良ネットワークビジネスを見つけだして、そこのディストリビューターを始めます。 」

と公言していますし、

船井総研の船井幸雄氏は、

「私は21世紀は『クチコミと自主性の時代』になると思っています。すでに数百万人が日本でネットワークビジネスに携わっており、これから10年、最も注目でき,伸びるビジネスのような気がします。」

と述べています。

この多くの著名人が認めるビジネスモデルがネットワークビジネスなのです。

そして、その教育システムでしっかりと学んでいけば、才能や特技やセンスがなかったとしても、成功するための必須のスキルの数々を学ぶことができるのです。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • 以下からお申込み頂くと、インターネットで集客するwebセミナーで、私たちが展開しているリスクなしのネットワークビジネスの仕組みを無料でご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:240 t:1 y:0