マイペースでは成功できない理由

ネットワークビジネスを始める理由として多いのは、初期費用がそれほどかからない、在宅でできる、副業でできる、というのが最も多いですが、その次に多いのが「マイペースで仕事ができるから」という理由です。

会社員だと、当然マイペースでは仕事できません。会社の方針、上司の方針に沿って仕事をする必要があります。

しかし、ネットワークビジネスなら誰にも指示されることなくマイペースで仕事ができると言うのです。

ただ、この「マイペース」をどうも誤解している人が多いように思います。

そして、その誤解のために、マイペースでやっているのにいつまでたっても思うような結果を手に入れることができない人が多いですね。

なぜか?

あなたは「マイペース」にはどういう意味、印象を持っていますか?

多分多くの人が、「マイペース」=「ゆっくり、のんびり」という印象を持っているのではないでしょうか?

少なくとも「マイペース」=「早いスピード」とは思わないでしょう。

しかし、よくよく考えてみると、マイペースとは、その名のとおり、自分のペースなのです。

マイペースという単語には、どこにも「ゆっくり」とか「のんびり」とかの意味はありません。

マイペースとは、人それぞれのペースですから、平均値から比べると遅い場合もあれば、逆に早い場合もあるわけです。

それなのに、「マイペース」=「のんびり、ゆったり、まったり、ぼつぼつ」という、イメージとして定着してしまっている感があります。

これは危険です。

ネットワークビジネスはマイペースでやれば成功出来る」

を、

ネットワークビジネスはのんびりやれば、成功出来る」

と、曲解している人が多いです。

まったく違います。

だから、マイペース組は成功できない人が多いのです。

また、「コツコツ」と「のんびり」とはまったく意味が違います。

ペースは自分のペースでいいのです。

ただし、ムラのないマイペースで、粘り強く計画的に、そして数字にこだわって、結果にこだわって、ネットワークビジネスに取り組むべきです。

成功者の話を聞いていると、このマイペースがとてつもないマイペースであったりすることがあります。

統計的にネットワークビジネスの成功者には朝方が多いのはよく知られた話ですが、毎朝2時とか3時に起きてコツコツと地道な作業や研究をする人。

そして、6時とか7時になると出勤し、本業も一生懸命やる。

特に起業当初はずっと睡眠時間2時間とか3時間とか…

中には、早々に本業を辞めて自ら退路を断ってネットワークビジネス専業になってしまう人もいます。(私はこのやり方はお勧めしません)

何が言いたいのかというと、ネットワークビジネスに対して情熱を持って取り組んでいるのなら、「マイペース」が「ゆっくり、のんびり」にはなり得ないということです。

傍から見ると、ものすごい努力をしているように見えるのに、本人にとってはそれがマイペースなのです。

ネットワークビジネスの成功者には必ずそういった時期があるものです。

逆に言えば、たとえネットワークビジネスといえども、それくらいの情熱がないと成功者にはなれないと言うことなのです。


Top Team

ネット集客MLMをしている人たちは『ネット集客の簡単さ』
を語ります。

そうなのでしょうか?
ネット集客は、そんなに簡単なことではありません!

「寝ている間にホームページが24時間営業してくれるインターネット集客」
という言葉に魅了されて登録はしたものの・・・

ホームページは作れたものの集客できない
ホームページすら作れるようになれなかった
という方が大半なのではないでしょうか?



MLMの特異性を前提とした方法でなければなりません。

多くの人は素人(初心者)です。

インターネット集客法は・・・
素人(初心者)にとって現実的な集客法でなければなりません!

MLM教育法は・・・
素人(初心者)にとって効果的な教育法でなければなりません!



ネットワークビジネスで成功したい!
ネットビジネスでも稼ぎたい!
その他のビジネスでも稼ぎたい!
『インターネット(Web)集客法』を学びたい!
普通の人が成功できる『MLM成功法則』を学びたい!

という方は、真逆の成功法則をご覧ください。。

集客、サイト構築、システム、MLM育成、それぞれの専門家がサポートいたします。

私たちは、ネットワークビジネスのため、ネットビジネスだけの組織ではありません。

TopTeam概要はこちらから

真逆の成功法則

  • このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
  • この業界に携わる皆様の成功と業界の地位向上を願う思いから製作しています。


a:601 t:1 y:0