ネットワークビジネスのリストアップは必要か?

ネットワークビジネス勧誘は、まずはリストアップからスタートです。

リストアップとはネットワークビジネスを始めるにあたって、これから勧誘する人のリストを作ることです。

友人、知人、親戚縁者、知っている人は全部リストアップします。

リストアップの方法

リストアップでは、親族親戚、同級生、地元の友人、職場の同僚、その他友人知人など、連絡先がわかる人は全てリストアップします。

この時のポイントは、この人はネットワークビジネスに興味がありそうだとか、話を聞いてくれそうだなど主観は挟まず、作業と割り切って機械的に進めていくことです。

そして、まず100人のリストをつくります。

その後も、新たに出会った人を追加していき、常に100人のリストを持っておくようにします。

このように、ネットワークビジネスリストアップは、ごく親しい友人から連絡先のわからない知人までかなり広い範囲でやっていきます。

ここまでの作業で、挫折してネットワークビジネスを去っていく人もいます。

しかし、ネットワークビジネスは口コミで勧誘していくビジネスですから、メンバーを獲得するためにはリストアップは必要です。

機械的にリストアップすると言っても、やってみると簡単ではありません。

頭では理解していながら、そこからアポを取って勧誘しなければならないと考えると、気が重くなってきてなかなかリストアップが進まないと言う人も多いですね。

しかし、ここでは本当に何も考えずに、100人リストアップすることにみに集中するのです。

口コミネットワークビジネス成功者の中には、100人ではなく、1000人単位でリストアップしないと成功はおぼつかないと、言う人もいるくらいです。

その数はともかくとして、どうしてリストアップする必要があるのでしょうか?

数多くのリストを持って、数多くの人に勧誘することによって、断られることに対する免疫ができてくるからです。

10人や20人を勧誘して断られると、落ち込んでしまいますが、これが100人、1000人単位だと、さずがに、勧誘成功することもありますので、断られたことによる落ち込みよりも、勧誘成功したことによる成功体験に意識が向けられるからです。

ネットワークビジネスに参加してくる人のほとんどは、セールスの経験がまったくない素人です。

そういった人達が、ネットワークビジネスの世界で生き残っていくためには、そうやって“断られることに対する恐怖”を克服していく必要があるのです。

それには、勧誘する人の数を増やすのが、最も手っ取り早い方法なのです。

知り合う人はすべて、自宅を訪れるセールスマンも新聞の集金の人も、自治会の人も、PTAの人も、公園で顔を合わせるママ友も、ガソリンスタンドの店員も、コンビニの店員も、スーパーのレジの人も、レジの同じ列にたまたま並んだ人も…、すべて勧誘の対象、リストアップの対象なのです。

だからこそ、口コミのネットワークビジネスは友人をなくすとか言われるわけなんですね。

ここまで読んで、自分には無理だと思いましたか?

大部分の人がそう思ったことでしょう。

しかし、ご安心ください。

リストアップしなくても、ネットワークビジネス成功することはできます。

リストアップしないでネットワークビジネスで成功する方法

リストアップとは、勧誘するために行いますので、リストアップせずにネットワークビジネス成功するには、勧誘せずに成功する方法を用いればいいのです。

勧誘せずに、ネットワークビジネス成功なんてできるんでしょうか!?

答え)できます^^

インターネットで集客するネットワークビジネスなら、あなた自身が勧誘する必要はありません。

インターネット上で、ブログやサイトが、あなたに代わって優秀な営業マンとして集客してくれるのです。

インターネットを活用して集客すれば、友人や知人をリストアップするよりも、はるかに有望な見込み客リストを作ることができるのです。



semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:930 t:1 y:1