パレートの法則を意識するとネットワークビジネスで成功する

「もう3年もネットワークビジネスをしているのに全然満足のいく結果が出ない」

「毎日コツコツと努力しているのにまったく成果が出ない」

「1年間がんばってブログの記事を書き続けているのにほとんど反響がない」

といった相談を受けることが実に多いです。

こういった方の大部分は、ほぼ間違いなくターゲティングができていません。

ターゲットを絞ることなくいくら時間やお金をかけても、残念ながらそれが大きな成果に結びつくことはないでしょう。

闇雲に頑張るだけでも、ある程度結果が出ることもあるかもしれませんが、それは偶発的なものであって、ビジネスとして維持し続け、ネットワークビジネスの成功者となるためには、誰に向かって発信しているのかということをしっかりと意識する必要があります。

その際、知っておいて損のない法則をお教えしましょう。

パレートの法則という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

パレートの法則とは、「全体の数値の大部分は、全体を構成する内の一部の要素が生み出している」という法則のことです。

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見したとされていて、「80対20の法則」「ばらつきの法則」などと呼ばれる場合もあります。

この法則は、経済や自然現象、社会現象、日常生活の様々な事象に当てはめられます。

例えば、

  • 全所得の8割は、人口の2割の富裕層が持つ
  • 売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客である
  • 会社の利益の80%は20%の社員によってもたらされている
  • 仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる
  • ウェブサイトへのアクセス総数の80%は、全ページのうちの20%が生み出している。
  • 蟻の群れのうち、真面目に働いているのが80%、働かないのが20%

このパレートの法則を意識して上手く利用すれば、より少ない労力・時間・お金で最大限の結果を得る事が可能になります。つまり、仕事をより効率化できるのです。

ブログやサイトの記事を書くにしても、ただ自分の意見を思いつくままに書くよりも、ターゲットを絞って、この上位20%を意識して書くとより突き刺さる文章になります。

広告を打つにしても、この20%の顧客を対象にした広告を打つべきなのです。誰でもいいから来てほしい、という感じの広告やキャッチコピーでは誰も来てくれません。

ネットワークビジネス、特にインターネット集客するネットワークビジネスでは、チームを組んでビジネスに取り組むため、優秀なチームメンバーを獲得することが最も重要です。

ネットワークビジネスに限らず、あらゆるビジネスでは、どんなパートナーと組むかで結果はほぼ決まってしまうものなのです。

その精鋭メンバーを獲得するためには、どんな人材が欲しいかを明確にする必要があります。

自分が欲しい人材を明確にイメージして、その人に向けて記事を書くのです。

そうすれば自ずと何をどう書けばいいか見えてきますよね。

もちろん、人によっては闇雲に何も考えず、ただまっしぐらに進む時期も必要かもしれません。

しかし、ずっとそのままでは決して結果はついてきません。

ある時点からは、効率化を考えるべきなのです。

何も考えずに突っ走るだけで、ネットワークビジネスの成功者となれるほど甘い世界ではないのです。

普段は意識していないかもしれませんが、時間は有限です。

その大切な時間と労力は、パレートの法則を意識してターゲットを明確化することによって、より有効に活用することができるのです。


インターネットで集客するMLM成功webセミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • 以下からお申込み頂くと、インターネットで集客するwebセミナーで、私たちが展開しているリスクなしのネットワークビジネスの仕組みを無料でご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、webセミナー参加目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報をwebセミナー参加目的以外で利用することはありません。



a:189 t:1 y:1